2017.5.17 ワークショップショップ見学自由のお知らせ


堀川炎

舘そらみ(ガレキの太鼓)・藤原佳奈(mizhen)・堀川炎(世田谷シルク)と
12名の俳優による2日間の演劇実験会(見学自由)を開催いたします。

↓↓↓

このたび、3人の演出家が一緒にやりたい俳優12名に声をかけ、合同でワークショップを開催します。
「他の演出家がどのように演出をしているのか見てみたい」と始まったこの企画。

演出家も、そして俳優も、各演出家のアプローチの違いや他の俳優の創作過程を見学することで、
創作のヒントを探ります。
より刺激的な場にするべく、2日間、どなたでも見学自由の場にいたします!
この機会に是非、お越し下さいませ。
※見学の方は、どの時間からでもご見学いただけます。
ただし、出入りされる際は演技や演出、その他見学者の妨げにならないようお願いいたします。


★スケジュール★
6月10日(土)14時~21時
各演出家が持ち寄った3つのワークショップをそれぞれ12人の俳優と行います。

6月11日(日)13時~20時30分
13時~18時 演出家ごとのチームに分かれて創作
19時~20時 3作品のミニ発表会
20時~20時半 2日間の振り返り

会場:九品仏地区会館(東急大井町線九品仏駅徒歩1分)


★ワークショップ参加者、一部ご紹介
岩井由紀子(青年団)
木崎友紀子(青年団)
小角まや(アマヤドリ)
小林樹(カムヰヤッセン)
小林真梨恵(waqu:iraz)
藤瀬のりこ(青年団)
松田文香
森田匠(TRASHMASTERS)


★見学について
見学料:自由
(特に見学料金は設けておりませんが、ご支援いただける方は、
会場内に設置してありますお賽銭箱にお気持ちをカンパしてくださると幸いです。
もちろん無料でもご見学いただけます。
いただいた見学料は、会場使用料などに使わせていただきます。)


★見学方法
ご希望の方は人数把握のため、下記のメールまでご連絡くださいませ。
ご覧いただける定員を超えてしまった場合のみ返信させていただきます。またキャンセルされる場合も、念のためご一報いただけましたら幸いです。見学の方は、開始時間の15分前よりご入場いただけます。

workshop.engeki★☆★gmail.com

★☆★を@(半角のアットマーク)に変更して送信ください。



画像をクリックすると、別ウィンドウが開きます。


2017.4.9 パルTAMAフェスの出演者を募集します


シルク

9月に上演するパルTAMAフェスの出演者を募集します。
詳しくはこちらをご覧ください。

退団のお知らせ


シルク


このたび、世田谷シルクから春木真里奈と前園あかりが退団しました。
春木は新しい芸術を模索するということ、また前園は劇団Ammoに所属し、すでに活動中です。
2人の今後の活動にご期待ください。

世田谷シルク

公演のお知らせ


シルク

このたび世田谷シルクでは、2017年2月に関内のイベントスペース、さくらworksで公演を行うことになりました。 詳しくはこちら

  

クラウドファンディングのおしらせ


シルク

このたび、世田谷シルクでは、アヴィニヨン演劇祭に参加するために
クラウドファンディングを行うことにしました。
この制度は、モーションギャラリーというサイトを通して寄付を募り、
金額に応じてリターンという特典がもらえる制度です。

例えば、5000円寄付してくださると、

・お礼メール
・フランスからポストカード
・公演記録映像
・フランス生活、
・「美しいヒポリタ」(非売品)or「赤い鳥の居る風景」(非売品)or2017年2月の公演チケット

などがございます。

詳しくは下記からご覧ください。



クラウドファンディング モーションギャラリー
詳しくはこちら


みなさまのご声援、お待ちしております!

チケット発売のおしらせ


シルク

青年団若手自主企画公演 ほりかわ企画「工場」の前売チケットが3月26日(土)に発売されます。
久しぶりの新作をリーディング形式で上演いたします。この機会に、ぜひお越しください!


青年団若手自主企画 vol.67 ほりかわ企画『工場』 リーディング

2016年5月27 (金)-5月29日(日) アトリエ春風舎

脚本・演出:堀川 炎

日本の職場にやってきた、外国人のお話です。

詳しくはこちら


新劇団員加入のお知らせ


シルク

このたび世田谷シルクに新しい劇団員が加入しました。
前園あかりです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。(堀川 炎)


前園あかり



瀬戸内国際芸術祭への参加者募集中


シルク

4月16日~17日、世田谷シルクの劇団員と外部の俳優数名らと一緒に、
現地でワークショップを行い、「~野外劇場~ 星の王子さま」を上演します。

演劇に関わったことのない方でも大歓迎です。
この機会に、ぜひご参加ください。


世田谷シルク「~野外劇場~星の王子さま」

原作:星の王子さま(サン・テグジュペリ)
脚本・演出・翻訳:堀川炎(世田谷シルク/青年団演出部)

日時:平成 28 年 4 月 16 日(土),17 日(日) 夕方上演予定


会場:No.132ターニャ・プレミンガー/階層・地層・層


撮影:高橋公人


詳細


新劇団員加入と公演のお知らせ


シルク

すでにtwitterなどでお知らせさせていただいておりますが、
このたび武井希未、林ちゑ、春木真里奈が新劇団員として世田谷シルクに加わりました。

三人ともすでにシルクの舞台を数回共に過ごしている、とても大切な仲間です。
今後世田谷シルクの舞台で目にする機会が増えるかと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。  (堀川 炎)



武井希未

撮影:保坂萌

林ちゑ



春木真里奈

撮影:阿萬芽衣


また、今年の公演情報を更新しました。3,4月と立て続けにありますので、ぜひお見逃しなく!

新年のご挨拶


堀川 炎

あけましておめでとうございます。

昨年は多くのお客様にご来場いただき、誠に感謝しております。
ありがとうございました。

今年からは外の空気に触れようと、海外の劇場に行くことになりました。
しばらく日本での公演はありませんが、またいつか、どこかでお会いできたら幸いです。

今後の活動については、追ってお知らせいたします。

また、昨年の11月に青年団演出部に所属することとなりました。
なぜ今さら・・・と思う方もいらっしゃるでしょうが、
2年間というもの無隣館というこまばアゴラ演劇学校に入り、
平田オリザさんからたくさん教えていただき刺激を受け、とても成長できまして、
今後も平田さんと関わっていきたいと、感じたことが大きいです。

また自分自身に帰る場所のようなものが欲しかったのだと思います。



それでは、いずれどこかでお会いしましょう。

堀川 炎


寄稿文のお知らせ


堀川 炎

悲劇喜劇10月号(9月5日発売)の「劇作家は語る」に、堀川炎が寄稿しています。

新聞掲載のお知らせ


シルク


・6月26日付の毎日新聞に、写真付きで劇作家大会「コウノトリの温泉めぐり」が掲載されました。
・6月19日付の朝日新聞に、写真付きで劇作家大会「コウノトリの温泉めぐり」が掲載されました。
・6月18日付のザ・ジャパンタイムスに、堀川炎の次回公演「赤い鳥の居る風景」インタビューと紹介が掲載されました。
  →The Japan Timesウェブ記事

オーディションのお知らせ


シルク

*オドリコさんオーディションを、開催します。演出助手さんも、募集します。*



世田谷シルクでは、次回公演のオドリコさんを募集しています。

うちは劇団なので、本来はセリフを話しますが、
それ以外にオドリコという身体を動かすことをメインとした人たちがいます。
条件としてはダンスや身体的創作をやったことがある方、なおかつ
演劇はしたことがないけど興味を持っている方、舞台に立ってみたい方、演劇の勉強がしたい方などです。
また、今回はなるべく身長の小さな方で固めようと思いたったので、

・男性168センチ以下
・女性160センチ以下

とさせてください。そして場合によっては身体以外にセリフを話すこともあります。
これまでにも俳優の経験がない方々もオドリコとして参加していますのでそういう方でも大丈夫です。
振付は堀川や劇団員の下山、オドリコさん自身で考えることもあります。
興味をもたれた方、 ご応募お待ちしております。


同じように、演出助手さんも募集します。

演出助手さんとは、演出のサポートです。
今までの演出助手の方は、だいたい劇団の主宰者がほとんどで、各公演2~3回ずつついてくださって、
またご自分の団体に戻られる方が多いです。といっても、私がなにかを教えられるかと言ったら不明ですが、
自分は演出よりの人間なので、人の演出を見てみたいなって方がいらっしゃいましたら、
どうぞご応募ください。俳優さんでもかまいません。

なるべくなら全稽古日程入れる方が望ましいですが、事情がある方も大丈夫です。
前回からの引き続きの方もいますが、全部でだいたい3~4名を予定しています。
私がトンチンカンなので、どうぞみなさん助けてくださればうれしいです。

こちらをご希望の方は、一番下のメールアドレスからご連絡ください。
締め切りはもうけませんが、比較的すぐ埋まることが多いので、気になったらどうぞ早めにメールください。
オーディションはありませんので、直接お会いします。


ほりかわほのお

***

【オーディション対象公演】

座・高円寺 2014年度提携プログラム
2014年10月10日(金)-19日(日)
「赤い鳥の居る風景」@座・高円寺1
脚本 別役実 演出 堀川炎

■募集人数
若干名

■オーディション日程(どれか一回)
2014年6月25日(水)①14時30分~17時30分、②18時30分~21時30分
2014年6月26日(木)③18時30分~21時30分

■会場
都内某所

■料金
\500

■その他注意事項
※オーディション合格後、話し合いの上、出演が決まります。
※2014年8月10日(日)から世田谷区内で稽古開始。
※週2,3~本番2週間前からベタ稽古です。
※応募条件は、稽古期間中に稽古に参加できることが必須になります。
※チケットノルマ・バックがあります。

■申込方法
下記の内容を info☆★☆setagaya-silk.comまでお送りください。
(☆★☆を@にしてください)

【件名】 オーディション希望【 】
(【●】に、 第一希望 ② 第二希望 ①の場合は
【②、①】など、第一希望から順番にお入れください。)

【本文】
・お名前
・生年月日
・年齢
・性別
・身長
・住所
・電話番号
・PCメールアドレス
(夜中の返信が多くなります。また、携帯の方には届かないことが多々ありますので、
なるべくPCメールの記載をお願いいたします。)
・所属先(あれば)
・演技歴
・ダンス歴
・写真(全身・バストアップ各一枚ずつ/メールに添付)
・世田谷シルクを見たことがあるか(あればタイトル)
・第一希望(①~③のどれか)
・第二希望(①~③のどれか)
・備考(あれば)

・始まりと終わり、30分前後でしたら遅刻早退も可能です。
・通常、ご応募から三日前後で返信いたします。
・返信がない場合は届いていない可能性がありますので、お問い合わせください。

■締め切り 6月20日(金)24時。
*定員になり次第、締め切らせていただく場合がございます。

■お問い合わせ info☆★☆setagaya-silk.com(☆★☆を@にしてください)
↑演出助手さんもこちらから、募集中。

■世田谷シルクプロフィール
「くすっと笑えるアート」を指標に2009年より活動。
都会的でスタイリッシュと称され、ダンスやムーヴメントを取り入れた演出を行う。
最近の活動はシアタートラム・ネクストジェネレーションや
日本短編舞台フェスPLAYPARK参加など。
次回は、城崎温泉でパフォーマンスを行う。
2010年、世田谷区芸術アワード”飛翔”舞台芸術部門賞受賞。
2013年、利賀演劇人コンクール観客賞、奨励賞受賞。


■演出家プロフィール
堀川炎(ほりかわほのお)。女。
3歳からクラシックバレエを習い始め、大胡しづ子に師事。
松山バレエ団「くるみ割り人形」等に出演しバレリーナを志すも挫折。
大学卒業後は山の手事情社へ研修生として入団し
古典を学び、某劇団制作を経て世田谷シルクを結成。
日本劇作家協会、舞台芸術財団演劇人会議所属。


沢山のご応募、お待ちしております。

ワークショップのお知らせ


堀川炎

*堀川炎 演劇のワークショップ ~中国作家、魯迅を使って動いてみる~*

こりっち詳細→http://stage.corich.jp/bbs/detail.php?sure_id=13332&sv=


にしすがも創造舎では、今年度からワークショップなどの利用ができるようになったそうです。

それに伴って、後半期は堀川炎が第一弾のワークショップを行うことになりました。

ちょうどBeSeTo演劇祭の稽古まっただ中なので、その名も「魯迅を使って動いてみる」という

ちょっと謎なタイトルになってしまいましたが、

今回は私が考える演劇の方法について触れ、戯曲を読み、

そして最後は魯迅に関しての小さな創作までしたいと考えています。

もちろん彼をよく知らない方もいらっしゃると思いますので、

説明やご紹介を簡単にしますが、 特に創作に関して難しいことはありません。

ざっくばらんに、大胆に、そして大いなる間違いをおかして、イメージで作ってもらって大丈夫です。

たくさんの可能性を秘めた演劇というものを体験してみてください。

ご応募お待ちしております。


堀川炎

---------
10.4追記
お問い合わせがあったので、追加させていただきます。

・一日だけや、遅刻早退での参加は可能ですか? 

 →可能です。応募の際に備考欄に記載ください。

・オーディションも兼ねてますか?

 →今回は、性質上ワークショップという名目で開催しますが、
今後の一緒に参加してくださる俳優さんも募集中です。
来年の予定は2014年3月吉祥寺シアター、10月に座・高円寺1で上演予定です。
役に合いそうな方にはワークショップでも毎回積極的に声を掛けさせていただいておりますので、
オーディションより気張らずにご参加いただけると思います。

---------

***

2013年10月15日(火)~18日(金)開催

■A日程
15日(火)13:30~17:00 半日
16日(水)13:30~21:30 一日

■B日程
17日(木)13:30~17:00 半日
18日(金)13:30~21:30 一日

どちらの日程も同じ内容です。

■ワークショップ内容
今回の世田谷シルクのワークショップは、 立ち方、歩き方、客席への意識の使い方、
踊ったことがない人でもできる簡単な振付を使った動きから、
アジアの戯曲を使いセリフを読んでみるところまでやります。
演劇をはじめたい、やっているけどどうしたらいいか分からない、
そんな人のためのワークショップを主宰の堀川炎が担当します。
どなたでも大歓迎!!どうぞご応募ください。

■会場 にしすがも創造舎

■料金 各日程¥3,000 (各日程定員15名)

■申込方法
下記の内容を、ws☆★☆setagaya-silk.comまでお送りください。
(☆★☆を@にしてください)

【件名】 ワークショップ希望【 】
(【●】に【A】や【B】など、希望日程をお入れください。)
【本文】
・お名前
・生年月日
・年齢
・性別
・身長
・住所
・電話番号
・PCメールアドレス
(夜中の返信が多くなります。また、携帯の方には届かないことが多々ありますので、
なるべくPCメールの記載をお願いいたします。)
・所属先(あれば)
・演技歴(あれば)
・写真(全身・バストアップ各一枚ずつ/メールに添付)
・世田谷シルクを見たことがあるか(あればタイトル)
・備考

通常、ご応募から三日前後で返信いたします。
返信がない場合は届いていない可能性がありますので、お問い合わせください。

■締め切り 10月10日(木)24時
*定員になり次第、締め切らせていただく場合がございます。

■お問い合わせ ws☆★☆setagaya-silk.com(☆★☆を@にしてください)

■講師プロフィール
堀川炎(ほりかわほのお)。女。
3歳からクラシックバレエを習い始め、大胡しづ子に師事。
松山バレエ団「くるみ割り人形」等に出演しバレリーナを志すも挫折。
中学と高校で演劇部に入部。初めての役は肉屋。
大学卒業後は山の手事情社へ研修生として入団し古典を学び、某劇団制作を経て世田谷シルクを結成。
日本劇作家協会所属。

■世田谷シルクプロフィール
「くすっと笑えるアート」を指標に2009年より本格的に活動開始。
都会的でスタイリッシュと称され、ダンスやムーヴメントを取り入れた演出を行う。
最近の活動はシアタートラム・ネクストジェネレーションや日本短編舞台フェスPLAYPARK参加など。
2010年、世田谷区芸術アワード”飛翔”舞台芸術部門賞受賞。
2013年、利賀演劇人コンクール観客賞、奨励賞受賞。

■特別協力 にしすがも創造舎

■主催 世田谷シルク

受賞のお知らせ


堀川炎

*奨励賞と観客賞をいただきました*


利賀演劇人コンクール2013にて、利賀山房で行われた「冒した者」の演出に対し、
堀川炎が奨励賞と観客賞を受賞いたしました。

皆様のご声援、誠にありがとうございます。


お知らせ


守 美樹

*守美樹退団のお知らせ*


このたび、劇団員であった守が、正式に退団することになりました。
各コメントを掲載いたしましたので、どうぞご覧ください。


<守美樹よりコメント

ご無沙汰しております、守美樹です。
私はこの度、世田谷シルクを退団致します。

生まれて初めて立った舞台で、炎さんと出会いました。
そこからご縁があって劇団員となり、私の演劇人生は常に世田谷シルクと共にありました。

今回退団を決意したのは…

自分でもなんだかよくかわりません。
でも前進するために必要な事だと思ったからです。

私はシルクが好きでした。だからこそのお別れです。

シルクに負けないよう私も前進したり、時には立ち止まってみたりしながら、
マイペースに進んでいけたらいいなと思います。

改めて今後とも宜しくお願い致します。


世田谷シルクの一番のファン 守美樹




<主宰よりコメント>

この度、守が退団することになりました。

芸術的な概念が違い、お互いのやりたいことが伝わらないという理由が大きいと思っています。

また、演劇に対するスタンスの違いも明確になっていき、
このまま一緒に続けていくことが難しいと感じるようになっていた時だったので、
本人の希望を承諾する形になりました。

うちの劇団は全部の公演に全員が参加する制度をとっていません。
なので守も、約一年間世田谷シルクには出演しておりませんでしたが、
その間公演を手伝えなかったことへの罪悪感もあったそうで、責任感が強い彼女らしいなと思っています。

今後は趣味をやりつつ、しばらくの間は距離をとって、
演劇とどう向き合うのか考える時間をとるとのことでした。

他の主宰さんの中には、何がなんでも辞めるのを必死で止める方がいます。
そして数年後にあの時止めてくれて嬉しかった、感謝しているなんて話をよく聞きます。
わたしはそれにすごく愛を感じていて、話を聞くたびに素敵な話だなと思ってしまいます。

それなのに、一緒にまたやろうよと言えなかったのは、
なんとなく上手くいかないことがわかっていたからで、演劇のパートナーも恋愛に似てるなと思いました。

そして考えや思想の違いは、どちらが悪というわけではなく、
お互いにとって大切な将来もかかわってくる時だったので、仕方のないことなのかなと考えています。

実は守とは世田谷シルクを旗揚げする前からの知り合いで、もう5年弱になります。

三軒茶屋の駅から田園都市線にゆられ、ぽつりぽつり会話をしたこと、
たしかあの時持っていた小道具はちいさな人形だったかなと、くだらないこともいちいち鮮明に思い出し、
そうかと思えば仕事先も趣味も家も、何をしているかも実はほとんどしらなくて
ある意味演劇的な付き合いで、演劇的なつながりしかなく、なんだか変におかしいなと思います。

そしてあの時からくらべ、お互いずいぶん変わったなと、時のきざみを感じています。

彼女がいなくなること自体、とても寂しいです。

今まで大なり小なりお世話になっていて、辛いときに助けてくれたりしました。
他の団員にも言えることですが、世田谷シルクもそして自分も、みんながいなければ成り立っていません。

だから携わってくれたことに、とても感謝しています。

ファンの皆様には残念なお知らせとなってしまいましたが、
またどこかで舞台に立つ日がありましたら、応援してくだされば幸いです。

今までありがとうございました。



世田谷シルク主宰 堀川炎




試演会のお知らせ


世田谷シルク

*試演会のお知らせ*


堀川炎が演出家コンクールに出場します。
それに先立ちまして、2013年7月16日(火)から18日(木)、アトリエ春風舎にて試演会を行います。
こちらは無料・カンパ制となっております。
詳しくはこちらまで。

オーディション情報


世田谷シルク

*終了しました。たくさんのご応募、誠にありがとうございます!

公演オーディションと、中国人男性俳優募集



次回10月後半から11月にかけて行われる日中韓合同BeSeTo演劇祭と
来年3月の本公演のキャスト募集を行います。

来年のことなんて今からだと早いんじゃばいかと思いつつ、
色々な人と出会いたいので早々と募集することにしました。

身体使ったことをやりたいと思います。
ワークショップ形式なので、オーディション希望でない方の参加も可能です。
たくさんの方のご応募、お待ちしております。

また、10月公演に出演していただける中国人俳優を募集しております。
こちらは日本在住の方に限らせてください。ただし日本語はできなくても構いません。
中国語が分かりませんので、自己紹介を日本語か英語でお送りいただけたら幸いです。
中国人の方については個別に面接を行う予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。


■日時
下記のうち、一コマをお選びください。

2013年5月18日(土) 
①18:30~21:30

2013年5月19日(日) 
②14:00~17:00 
③18:30~21:30

2013年5月20日(月) 
④13:30~16:30


■参加費
1500円 (1コマ)
*事前振込にさせていただいております。


■会場
世田谷区内。詳細は追ってご連絡します。


**********

■2013秋公演
BeSeTo演劇祭参加作品
2013年10月下旬~11月上旬(仕込み含め6日間4ステ)
「Mr.Fujino」
@こまばアゴラ劇場
原作 魯迅(藤野先生)
脚本・演出 堀川炎
※この公演前後に1週間ほど地方公演が入る予定。
本公演より少し短めに作ります。


■2014春公演
2014年3月下旬
「美しいヒポリタ(再演)」
@吉祥寺シアター
原作 W・シェイクスピア「夏の夜の夢」
脚本・演出 堀川炎

**********

■オーディション応募資格
・18歳以上。
・心身ともに健康な方。
・秋公演希望者は2013年9月下旬からの稽古・本番に全日参加できる方
・2014春公演希望者は2014年1月下旬からの稽古・本番に全日程参加できる方

<稽古日程予定>
稽古初めは平日夜や土日1日稽古。
秋公演は本番1週間前から全日昼夜稽古。
2014春公演は本番2週間前から全日昼夜稽古。

■ノルマ・バック
共にあります。

■申込方法
下記の内容を、info☆★☆setagaya-silk.comまでお送りください。(☆★☆を@に変更)

【件名】 オーディション希望【●】
(【●】に【①】や【④】など、希望日程をお入れください。)
【本文】 
・お名前 
・生年月日
・年齢 
・性別
・身長
・住所 
・電話番号 
・PCメールアドレス
(夜中の返信が多くなります。また、近頃auの方には届かないことが多々ありますので、なるべくPCメールの記載をお願いいたします。)
・所属先(あれば)
・演技歴(あれば詳しい舞台経験)
・写真(全身・バストアップ各一枚ずつ/メールに添付)
・世田谷シルクを見たことがあるか(あればタイトル)
・備考
オーディション希望で無い方はその旨お書きください。
どちらか一方の公演のみご希望は当日アンケートを配りますので、
そちらにお書きください。

通常、ご応募から三日前後で返信いたします。
また、5月14日(水)24:00までに連絡がない場合はお問い合わせください。


■申し込み締め切り
5月13日(火)24:00まで


■お問い合わせ
infoあっとまーくsetagaya-silk.com(件名:オーディション問い合わせ)       


<世田谷シルクとは>
くすっと笑えるアートを指標に2009年より本格的に活動開始。
2010年、「第4回公演 渡り鳥の信号待ち」にて世田谷区芸術アワード”飛翔”舞台芸術部門賞受賞。
2011年、劇団化。
2012年、冬の三都市はとツアーでネクストジェネレーション参加、シアタートラムにて公演後、札幌、京都で地方公演。福岡赤坂ライオンズクラブ主催公演。
日本短編舞台フェスPLAYPARK2012参加など。
先月世田谷ライフに劇団紹介が取り上げられている。

<堀川炎>
脚本家、演出家、俳優。
山の手事情社研修生を経て、世田谷シルクを立ち上げ。
2011年は京都や世田谷パブリックシアターで、演劇のワークショップを展開。2013年も三重でワークショップを行ったり、日本劇作家協会リーディングにて戯曲「緑の指」が取り上げられる。また、SPTという雑誌におすめの3冊を掲載。
俳優としてはブラジル、劇団競泳水着、DULL-COLORED POPなどに出演していて、とにかくいろんなことをしている。


締め切り日よりはやく定員に達する場合がありますので、そのときは締め切らせていただきます。
ご参加お待ちしております。


戯曲販売情報


世田谷シルク

ただいま「緑の指」「ブラック・サバンナ」の戯曲を販売中です


「緑の指」

2012年8月に上演され、2013年の日本劇作家協会リーディングでも
ゲスト・観客共に抜群のセンスと称された緑の指を改訂し、
戯曲としてお読みいただけるようにしました。


「ブラック・サバンナ」

こちらは2013年4月に上演した台本を増版いたしました。
緑の指からまた半年、次々と変化していく作家の書き方や
クローズアップされた生について、どうぞご堪能ください。


どちらも1000円にて販売しております。

ご希望の方はタイトルを希望戯曲にし、
住所・氏名・電話番号を下記までお送りください。
*代金は銀行振り込みとさせていただきます。


連絡先

info★setagaya-silk.com

アイコンをクリックして、★を@に変更してからご送信ください。


どうぞよろしくお願いいたします。


ブラック・サバンナ公演情報


世田谷シルク

4月本公演情報


アトリエ春風舎プロデュース

ブラック・サバンナ

2013年4月3日(水)~14日(日)



アトリエ春風舎(東京)


詳細はこちらにて

**********************************

これに伴い、演出助手・当日スタッフを募集しております。

演出助手は過去に俳優や劇団主宰、これから演劇をやりたい人など様々です。
演出家で洞察力を養いたい人、ダンスを取り入れたい人など、自分のやりたいことを探す人もいます。
スキル、経験は問いません。

ぜひご応募ください。随時面接いたします。

また当日スタッフ、お手伝いさんなど、本番前後にかかわる制作関係の方も大募集です。

メールお待ちしております!

連絡先

info★setagaya-silk.com

アイコンをクリックして、★を@に変更してからご送信ください。



出版情報


堀川炎

劇団紹介とインタビュー「世田谷ライフマガジン」、SPT09「劇的なる本」が発売中


世田谷ライフマガジン vol.44


エイ出版さんから出ている、世田谷ライフマガジンの劇団紹介vol.1に世田谷シルクが選ばれました。
堀川炎のインタビュー記事がカラー見開き2ページ掲載されています。


SPT09 特集 本棚のなかの劇場 「劇的なる本」235冊』
演劇人がお勧めする劇的なる本を三冊ずつ。
堀川も推薦しています。

青山ブックセンターの表参道店では5月中旬、六本木本店では5月末まで
フェアを開催しています。
ぜひご来場ください。



ブラック・サバンナ公演情報


世田谷シルク

4月本公演情報


アトリエ春風舎プロデュース

ブラック・サバンナ

2013年4月3日(水)~14日(日)



アトリエ春風舎(東京)


詳細はこちらにて

**********************************

これに伴い、演出助手・当日スタッフを募集しております。

演出助手は過去に俳優や劇団主宰、これから演劇をやりたい人など様々です。
演出家で洞察力を養いたい人、ダンスを取り入れたい人など、自分のやりたいことを探す人もいます。
スキル、経験は問いません。

ぜひご応募ください。随時面接いたします。

また当日スタッフ、お手伝いさんなど、本番前後にかかわる制作関係の方も大募集です。

メールお待ちしております!

連絡先

info★setagaya-silk.com

アイコンをクリックして、★を@に変更してからご送信ください。



ワークショップオーディション情報


世田谷シルク

ワークショップオーディション情報


このたび2013年4月のオーディションを実施することになりました。
ご興味ありましたら、ぜひお越しください。

CoRich 舞台芸術!にも詳細を載せています。


■ワークショップ日時

下記のうち、日にちと昼もしくは夜の部をお選びください。

2012年11月17日(土)、18日(日)*どちらか1日、昼か夜のみです

<昼の部>
 13時30分~16時30分
<夜の部> 18時30分~21時30分

*遅刻早退はご遠慮ください。


■内容
戯曲は古典のものを扱う予定です。
発語や舞台上での歩き方、空間把握や観客への意識を数値化して
演技体の違いを発見していきたいと思います。

また最近シルクでやっている幾何学演劇も体験していただきます。


■参加費
2000円 (1コマ)
*事前入金制とさせていただきます。
ご応募いただいた方には折り返し振り込み先をお伝えします。


■会場
都内。近郊詳細は追って連絡します。

オーディション希望者(参考まで)

■東京公演詳細
アトリエ春風舎プロデュース
2013年4月1日~14日
「ブラック・サバンナ」
@アトリエ春風舎
脚本・演出 堀川炎

■オーディション応募資格
・18歳以上。
・心身ともに健康な方。
・2013年2月1日(金)からの稽古・本番に基本全日参加できる方

<稽古日程予定>
2月初旬の稽古は週2程度。
3月は本番2週間前から全日昼夜稽古。


■申込方法
下記の内容を、info☆★☆setagaya-silk.comまでお送りください。(☆★☆を@に変更)

【件名】 ブラック・サバンナ希望【●】
(【●】に【17昼】や【18夜】など日にちと昼or夜の希望をお願いします。)
【本文】 
・お名前 
・生年月日
・年齢 
・性別
・身長
・住所 
・電話番号 
・PCメールアドレス
(夜中の返信が多くなります。構わない方は携帯でもOKです)
・所属先(あれば)
・演技歴(あれば詳しい舞台経験)
・写真(全身・バストアップ各一枚ずつ/メールに添付)
・世田谷シルクを見たことがあるか(あればタイトル)
・備考
オーディション希望者であればここにご記入ください。

通常応募から三日前後で返信いたします。
また、11月12日(月)24:00までに連絡がない場合はお問い合わせください。


■申し込み締め切り
11月11日(日)24:00まで


■お問い合わせ
infoあっとまーくsetagaya-silk.com(件名:オーディション問い合わせ)       

締め切り日よりはやく定員に達する場合がありますので、そのときは締め切らせていただきます。
ご参加お待ちしております。



退団のお知らせ


えみりーゆうな

えみりーゆうな引退

このたび、劇団員のえみりーゆうなが演劇を引退することになりました。
2009年に国分寺大人倶楽部で共演したのをきっかけにうちに出ないかと声を掛けて以来、
本公演4つ、その他2つと短い間に随分お世話になりました。
また世田谷シルクが劇団化した約1年という短い在籍でしたが、
彼女が持ってきてくれたものは計りしれません。
ちょっとさみしいですが、今後も世界のどこかにいる彼女を、どうか応援してあげてください。

別の世界での活躍も期待しています。

主宰・堀川炎

***えみりーゆうなよりコメント***

このたび私、えみりーゆうなは世田谷シルクを退団させていただくこととなりました。

約5年に渡る私の演劇人生は常に世田谷シルクと共にありました。

特に、劇団員となってからはノンストップで走り抜けて来ました。

女優として未熟なまま舞台に立ち続け、辛いこと苦しいこともたくさんありましたが、
やらせていただいた役はどれも綺麗事抜きで本当に大好きな、自慢の役ばかりです。

しかし、今の私は体力的、精神的に弱りすぎて
とても世田谷シルクの舞台に貢献できるような状態ではなくなってしまいました。

私は私が大切なので、皆様にお見せしたい私でいられなくなったなら、
ここでお芝居をやめよう、そう思いました。

こんなこと言っておいて、のこのこ戻って来たらすごく格好悪いですね!

でも、お休みしますなんて言うのはもっと格好悪いので、やめるって、言いますね。

最後になりましたが、私を一度でも観てくださった皆様、本当にありがとうございました。

えみりーゆうなに出会ってくれて、寂しくなくしてくれて、ありがとうございました。

「あたし、これで、引退します!」



えみりーゆうな


ワークショップ情報


堀川炎

ワークショップ情報




世田谷シルクが久しぶりにワークショップを開催します。
昨年から色々な俳優さんに出会って、私の中の理想的な演出も俳優も少しずつ変わってきていて、
今、たくさんの人に出会いたいです。

最近は「幾何学」という言葉にとても惹かれます。
モーレツに幾何学演劇をやりたい。
これは私が勝手に付けた名前ですが、
私の頭の中でとても素敵でわくわくする事態になっています。

だから8月は可能性があれば幾何学演劇がやりたいです。
でも何のこっちゃだと思いますので、もちろん普通のお芝居もやります。

ワークショップやオーディションって緊張するのが常ですが、
今回はラフに、楽しく、演劇の可能性を探っていこうと思います。
でも、劇団だし演劇のワークショップなのでセリフ言ったり
その人のお芝居の癖なども自覚できる実のあるワークショップするつもりです。


未経験者も演劇経験者も歓迎します。
身体わりと使うのでダンサーさんにも来てほしいです。

あと、もし次回公演以降にいいなぁと思う方がいらっしゃれば
声をかけさせていただきます。

ちょっとでもご興味ありましたら、ぜひお越しください。



■ワークショップ日時

下記のうち、昼か夜の部をお選びください。

2012年6月1日(金)~3日(日)*昼もしくは夜の各三日間ずつになります

<昼の部>
 13時30分~16時30分
<夜の部> 18時30分~21時30分

*遅刻早退、途中参加可能です。

■内容
俳優の基礎や幾何学演劇をやります。

■参加費
2000円 (3日間)
*また、遅刻、早退、欠席の場合も参加費は変わりませんのでご了承ください。

■会場
世田谷区内。詳細は追って連絡します。


オーディション希望者(参考まで)
■東京公演詳細
2012年8月中旬
「(タイトル未定)」
@シアター711
脚本・演出 堀川炎

■地方公演
未定

■オーディション応募資格
・18歳以上。
・心身ともに健康な方。
・6月12日(火)からの稽古・本番に基本全日参加できる方

<稽古日程>
6月の稽古は毎週火・金の夜、
7月は毎週火・金の夜、日は終日、 後半は月曜、木曜が加わります。
8月は本番2週間前から全日昼夜稽古です。

■申込方法
下記の内容を、info☆★☆setagaya-silk.comまでお送りください。(☆★☆を@に変更)

【件名】 ワークショップ希望【●】
(【●】に【昼】か【夜】の希望をお願いします。)
【本文】 
・お名前 
・生年月日
・年齢 
・性別
・身長
・住所 
・電話番号 
・PCメールアドレス
(夜中の返信が多くなります。構わない方は携帯でもOKです)
・所属先(あれば)
・演技歴(あれば詳しい舞台経験)
・写真(全身・バストアップ各一枚ずつ/メールに添付)
・世田谷シルクを見たことがあるか(あればタイトル)
・備考
オーディション希望者であればここにご記入ください。

返信を5月25日(金)から開始します。27日24:00までに連絡がない場合はお問い合わせください。

■申し込み締め切り
5月27日(日)24:00まで


■お問い合わせ
infoあっとまーくsetagaya-silk.com(件名:オーディション問い合わせ)       

締め切り日よりはやく定員に達する場合がありますので、そのときは締め切らせていただきます。
ご参加お待ちしております。



劇団員最新情報


堀川炎

リーディング

カトリ企画ANNEX


3月18日(日)

劇作家りーティング・シリーズ

「母語を醸す」

@東京基督教団 巣鴨教会

***

アフタートークゲスト

DULL-COLORED POP

2012年4月6日(金)19:30-の回

「くろねこちゃんとベージュねこちゃん」

主宰の谷賢一さんとのアフタートークに出演します。



えみりーゆうな

舞台

□字ック 番外公演

4月3日(火)-4月8日(日)

「死と再生とテクノに」

作・演出/山田佳奈

@渋谷ギャラリールデコ5F



下山マリナ

リーディング

3月14日(木)19:30-

日本の近代戯曲研修セミナーin東京
「三好十郎戯曲を読む!」

『女体』(1948年)

出演 清水那保、下山マリナ

***

映像


FILMANGA
「The Ghost Cop」(電子書籍)

3月上旬米アマゾン 
Kindle Store販売開始予定

脚本・演出・製作 山田すぐる


守美樹

舞台

ミクニヤナイハラプロジェクト vol.6

3月21日(水)-22日(木)

「幸福オンザ道路」

脚本・演出・振付:矢内原美那

@横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール

京都三カ月ワークショップのお知らせ


堀川炎

京都でワークショップを行うことになりました。

普段稽古で行っていることをワークショップ形式でやろうと考えています。
演劇をやってみたい、舞台に立ってみたいけどなにから始めていいか分から
ない、普通の会話劇には飽きた!など、演劇にちょっと行き詰っている人たち
の手助けになれたらと考えています。
もちろん東京から何かのついでにいらっしゃっても大歓迎!!

みなさまの参加をお待ちしております。

■11月14日(月)、15日(火)
基本をつくる演劇
稽古前、ウォーミングアップやモチベーションを上げるために、
ストレッチをすることは大切だと考えています。
なので11月は、ストレッチと演劇で使う基本的な動き「立つ」「歩く」「走る」
を演じると共に、スローモーションも用いながら基礎をじっくりやります。

■12月12日(月)、13日(火)
せりふから作る演劇

身体を動かさなくとも、座った状態で演劇と呼ばれる分野もあります。
なのでこの回のテーマは朗読。
岸田國士の短編集から戯曲を抜粋します。
二日目の最後は座った状態でちょっとした演劇的エッセンスを加えて朗読会を
行います。

■1月4日(火)、5日(水)
せりふと身体からつくる演劇

歩きながらセリフを言う「ホコリズム」、三倍速で動く「スゴロク」も体験しつつ、
テーマを決めてみなさんの想像力と一 緒にダンスをします。
ダンスはやったことないけど動いてみたい!
またお正月三が日終わってちょっとシェイプアップしたい方にオススメです。

■時間 19時00分~21時45分 

■場所 アトリエ劇研 〒606-0856京都府京都市左京区下鴨塚本町1

■各月(2日間)\2000

*毎回2日間で一つのワークショップになります。
*1ヵ月ごとにお申し込み可能です。
*遅刻早退がある場合は事前にお知らせください。  


■オーディション応募資格
  子供からおじいちゃんまで誰でも参加可能です

■申込方法
  下記の内容を、info☆★☆setagaya-silk.comまでお送りください。(☆★☆を@に変更)

   【件名】 ●月ワークショップ希望
  (●に希望の月を記載してください)

   【本文】 
    ・お名前 
    ・生年月日
    ・年齢 
    ・性別
    ・身長
    ・住所 
    ・電話番号 
    ・PCメールアドレス
    ・所属先(あれば)
    ・演技歴(あれば)
    ・備考(遅刻早退などがあれば)



■期限 各ワークショップ初日の3日前まで


3日以内に返信をしますので、そこで応募完了になります。
皆さまのご参加をお待ちしております♪



協力 NPO法人アトリエ劇研


劇団員最新情報


堀川炎

舞台

〈舞踏〉
うたまい☆ピンクリボン祭~震災チャリティ in 築地本願寺~
「遊人存/ゆにぞん」

2011/10/01(土) ~ 2011/10/02(日)
@築地本願寺本堂

日時指定・全席自由(スタンディング形式、椅子席若干有)
前売:3,500円、当日4,000円
※収益の一部を、認定NPO法人乳房健康研究会、日本赤十字社に寄付いたします。

チケット
http://ticket.corich.jp/apply/30288/010/
HP
http://utamaipinkribbon.tokyo-hp.com/


〈日本舞踊発表会 花柳流〉 
2011年10月30日(日)
「あやめ浴衣」
@ゆうぽうと


演劇ワークショップ


〈東京〉
世田谷パブリックシアターでワークショップを行います。
ご興味ある方、お申し込みは下記までお願いします。
先着20名までです。


土曜劇場プレイ・パーク《10月~12月》
第3週 『みんなで演劇してみよう!』
講師:堀川炎(演出家・劇作家・俳優/世田谷シルク)

2011年
10月15日 ゲームから作る演劇
11月19日 せりふから作る演劇
12月17日 からだから作る演劇

受付9時45分~
各日とも10時~12時

http://setagaya-pt.jp/workshop/2011/10/10123.html

ご予約は上記アドレスからお願いします。



〈京都〉
3か月京都ワークショップ
「(タイトル未定)」

2011年
11月14-15日
12月12-13日

2012年
1月4-5日

@アトリエ劇研(京都)

雑誌


〈演劇ぶっく10月号〉 若手演劇人チャリティーオークション出品 演出台本を出品中
http://www.enbu.co.jp/kick/charity/2nd/index.html



守美樹

舞台

ガラス玉遊戯 vol.5 『沈み愛』

2011年9月28日(水) ~ 2011年10月2日(日) / 下北沢「劇」小劇場

作・演出:大橋秀和

出演:龍田知美 / 守美樹(世田谷シルク) / 篠山俊 / 与古田千晃 / 川辺純子

星野恵亮 / 林剛央 / 西尾美鈴 / 三浦ユーク / 小川友子

最新オーディション情報

2012年1月に上演される、シアタートラム ネクストジェネレーションvol.4参加作品
「渡り鳥の信号待ち」と札幌・京都ツアーのオーディションをします。

今回はオドリコと出演者に区分させていただきます。
「オドリコ」はシアタートラムの東京公演のみ、
「出演者」はその後2月上旬までの札幌・京都の地方公演への出演も含みます。
希望は当日会場でとらせていただきますが、どちらも希望でもokです。

→オドリコ・・・シルクの身体表現分野を主に担当する人たちです。ちょっと出てすぐいなくなるアンサンブル的なものではなく、ダンスをやりつつ時にはセリフを言ったり出ずっぱりだったりと集中力とテクニックが要求されますが、
ダンサーはもちろん、俳優さんでも構いません。

→出演者・・・セリフを言う人ですが、踊ってもいただきます。

*ノルマなし・バック有ですが、いくつか条件がありますので、
オーディション合格後にお話をし、正式に出演オファーとさせていただきます。



■オーディション日時
  下記のうち、ご都合のいい番号、一コマをお選びください。
 
  2011年9月
  ・2日(金)[1]18時30分~21時
  ・3日(土)[2]18時30分~21時


■東京公演詳細
  2012年1月下旬
  「渡り鳥の信号待ち」
  原作 宮沢賢治「銀河鉄道の夜」
  脚本・演出 堀川炎
  @シアタートラム

■地方公演
  札幌 2012年1月下旬
  京都 2012年2月上旬

■内容
  オドリコ・出演者どちらも同じ内容です。
 基本的にはフリスキーと呼ばれるシルク特有のダンスと、テキストを読んでもらいます。

■参加費
  2000円

■会場
  世田谷区内。詳細は追って連絡します。

■オーディション応募資格
  ・18歳以上。
  ・心身ともに健康な方。
  ・11月下旬からの稽古・本番に参加できる方
  ・世田谷シルクオーディションに参加したことがない方

■申込方法
  下記の内容を、info☆★☆setagaya-silk.comまでお送りください。(☆★☆を@に変更)
  ●に[1]~[2]の希望をお願いします。
   【件名】 渡り鳥希望●
   【本文】 
    ・お名前 
    ・生年月日
    ・年齢 
    ・性別
    ・身長
    ・住所 
    ・電話番号 
    ・PCメールアドレス
    (夜中の返信が多くなります。構わない方は携帯でもOKです)
    ・所属先(あれば)
    ・演技歴(あれば詳しい舞台経験)
    ・写真(全身・バストアップ各一枚ずつ/メールに添付)
    ・世田谷シルクを見たことがあるか(あればタイトル)
    ・11月までの公演予定(たとえば10月に公演がある、など。詳しくお願いします。)
    ・備考

3日以内に返信をしますので、そこで応募完了になります。最終的に8月31日24:00までに連絡がない場合はお問い合わせください。

■申し込み締め切り
8月30日(火)24:00まで


■お問い合わせ
infoあっとまーくsetagaya-silk.com(件名:オーディション問い合わせ)       

締め切り日よりはやく定員に達する場合がありますので、そのときは締め切らせていただきます。
ご参加お待ちしております。






初演写真






最新公演情報
3月に震災の影響で中止になったサンモールスタジオの短編公演が復活します。
詳細はこちらにて。
震災について、公演について、

このたび、東北地方太平洋沖地震において被災された多くの皆様に心からお見舞い申し上げます。
未曽有の事態を誰が想像したでしょうか・・・。それまで平和に暮らしていた私達にとって、
この出来事はたくさんのことを考えさせられることとなりました。

11日深夜にテレビで見た、車やコンテナがおもちゃのように流される場面、石油コンビナートの爆発などを、
少し距離ある他人の姿で見た後、次の日からはテレビとツイッターしか見ていませんでした。

その後、親を失った子供が空に向かってお母さんとひたすら叫ぶ姿、
家族が土砂崩れの下敷きになっていますと言い終わった瞬間、全部なくなっちゃったと急に泣き出した母親、
津波から逃げる人々、福島第一原発の建屋の爆発を見た時、
「他人事ではない」と
こんな簡単な感想でしたが初めて危機感を覚えました。

私ができることはなんだろう?
でも、私はお金持ちじゃないし地位もない。
大金を義援金として寄付できるわけでもなく、原発を止められるような決定権がある人間でもありません。
もちろん、そんな人間は一握りでしょう。

だから、とりあえず、ツイッターをしました。
いっぱいリツイートをしました。

物資が行き届いていない住所や炊き出しの場所、放射能を浴びても水で洗い流せとか、生理用ナプキンの作り方とか、
東北地方まで届いて!、という思いで、本当の情報か確認しながら、結構な数をリツイートしました。
また、劇団ツイッターは演劇関係者以外にも比較的フォロワーが多く、
東京以外の人たちも多かったので、そっちからもリツイートしました。

そんな中、計画停電がはじまり、ツイッター上で被災地の方が
電気がようやくきた!節電してくれて本当にありがとう!!
という内容を書かれていました。

私も嬉しかったです。

節電は大停電を免れるため、って考えたら、少し落ち着いた現在は実行する機会が少なくなってきている気がします。

だけど、目の前にいる人のためじゃないから、ただ消費を減らして我慢しているだけじゃなくて、誰のためなのか、考えたら、
きっと節電するんじゃないかなあって思って、あの時のつぶやきを1万回リツイートしたい気分でした。


結果、私のひっきりなしのつぶやきのせいで、フォロワーは減りました。


外されるのも意見だから、それでいいんだと思います。
でもそんな時、ああ、私たちは色々なものと戦ってるなぁと感じました。



3月11日14時46分、世田谷シルクは公演中でした。
公演中に照明が揺れ出し、お客さんたちがざわめきだしました。
けれど誰一人怪我がなく、無事に避難出来て安心しほっとしたと同時に自分がしっかりしなくてはいけないという気負いもありました。

あの時のお客さんがいなくなった空っぽの舞台に立っている俳優たちの顔、道路で地震が起こった時の恐怖、
公園に着いた時の混乱っていう文字が空に渦巻いていた曇り空、目の前の建物が揺れるのを見入る大人たち、
頭巾をかぶった無邪気な子供たち、寒い中の温かいコーヒー、買ってきてくれたおにぎり、 16時になったら一斉に帰っていった人たち、
携帯で見た流される車、毛布、雨、ティッシュをくれた知らないおじさん、レイプされるのツイッター、
家までの地図、買った歩きやすい靴とジャージ、もらった手袋、人の波、地震警報、電化製品の明るいテレビ、 親切になる人、怒鳴る人、
不安、孤独感、人がすし詰めで動かないバス、ヨボヨボのおじいちゃん、時間より早く閉店の店、帰宅難民に解放している店、
しりとり、しりとり、しりとり、動いた電車、ガス、余震、警報、余震、警報、余震・・・。



そして公演中止。



演劇だからできること、演劇をつかって被災地を応援しようとは、私は今考えられないです。
個人が被災地へえんぴつや手紙を送ったり、募金をして、その人達も元気になった後で演劇や芸術が必要になるはずです。
だから、今被災地では生活の必需品ではないけれど、その被災地を応援している人たちを、応援しようと思います。

出来ることではなく、やったことを人前で言えるよう、なりたいです。


皆さまが、幸せでいられますように。


世田谷シルク主宰・堀川炎


最新情報

【『NUMBERS』全公演中止のお知らせ】(11.3.13 up)

3/13(日)まで予定していた本公演ですが、
余震の続く現状、東北地方を中心とした甚大な被害状況を鑑み、全公演の中止を
決定いたしました。公演を楽しみにして くださった皆様には大変申し訳ございません。

何卒ご了承お願いいたします。

とにかく皆様のご無事をお祈りいたします。

2012年3月12日(土)11:30 『NUMBERS』一同