世田谷シルク次回公演



世田谷シルク

『ふしぎな影』

脚本・演出:堀川炎、Nasrin Barati


いろいろな「愛」について、パペットと影絵を使い上演します。




スウェーデンの小さな劇場で終演後、スタッフさんに声をかけられました。
そして面白い人だから会ってみてと、そこの演出家を紹介してくれました。
その当時2015年、私はちょうどヨーロッパにいて、現地の人たちからシリア内戦とテロへの怒り、徒労感を聞いていました。
ですから数日後にその演出家と会って、彼女が「愛」とそれを失くした「戦争」について児童作品を作りたいと言った時、
私は迷いなく乗りました。それが、この作品のスタートです。
パペットには西川古柳座さんに協力していただいた車人形を使い、両国の音楽家と共にサイレント演劇で上演します。(堀川)



出演
武井希未、堀川炎(以上、世田谷シルク)、
小寺悠介、中藤奨(以上、青年団)、
Alexander Hopman Lilja 、
Golnosh Hosseini 、
Gustav Borehed

音楽家 やぶくみこ、Jesper Berger



<Teater Sesam >
1987年に設立されたパペットと影絵のカンパニー。
伝統とモダンな手法の両方を取り入れ、スウェーデンにおいて表現の自由化を導いてきた団体。
通常上演している場所はGothenburgのChapman’s Square。
全ての年齢の人のための、そして子供たちと若者にメインの焦点を当て上演している。

HP http://teatersesam.com/

 


<豊岡公演> 日瑞共同制作:世田谷シルク+テアター・セサム
2017年11月18日(土)-19日(日)
@城崎国際アートセンター(兵庫)

11月
18日(土)  14:00
19日(日)  14:00

一般 1,000円、高校生以下 無料(当日300円増)

※受付開始は開演の40分前、開場は開演の20分前


<東京公演> 青年団リンク 世田谷シルク 日瑞共同制作
2017年11月24日(金)-29日(水)@こまばアゴラ劇場(東京)

11月
24日(金) 19:30
25日(土) 14:00/18:00
26日(日) 14:00/18:00
27日(月) 19:30
28日(火) 19:30
29日(水) 14:00

 一般 3,000円、高校生以下 1,500円 (前売・当日共通)

※受付開始は開演の30分前、開場は開演の20分前


<スウェーデン公演> 
2018年3月上旬@Teater Sesam(スウェーデン ヨーテボリ)

詳細は追って掲載します。


<全公演共有>
*上演時間は約60分を予定しています。
*日時指定・全席自由・整理番号付
*未就学児入場可・推奨年齢3歳以上



【豊岡公演関連プログラム】

影絵ワークショップ「ナスリンさんと影絵であそぼう!」
・日時:11月11日(土)14:00
・会場:城崎国際アートセンター
・参加費:無料
・対象:小学校1~3年生
・定員:20 名程度


■申込方法
 各開催日の前日までに、
 電話またはメールで下記までお申し込みください
(イベント名、参加希望日時、お名前、年齢、連絡先を
 お伝えください。)
 城崎国際アートセンター 
 TEL 0796-32-3888(9:00-17:00 火曜休館)
 e-mail info@kiac.jp





チケットご購入

→豊岡公演
・チケットフォーム (別ウィンドウ)
https://ws.formzu.net/fgen/S657143/

・お電話 城崎国際アートセンター
0796-32-3888(9:00-17:00 火曜休館)


→東京公演
・チケットフォーム (別ウィンドウ)
https://komaba-agora.com/ticketsell/

・お電話 青年団
03-3469-9107 (12:00-20:00)

・メールアドレス 世田谷シルク
ticket@setagaya-silk.com

タイトルを「チケット予約」とし、
①お名前 ②ご希望日時 ③枚数 ④お電話番号 ⑤備考
を記載し、上記アドレスまでお送りください。
返信をもって、ご予約完了となります。


お問い合わせ

城崎国際アートセンター
 0796-32-3888(9:00-17:00 火曜休館)
 info@kiac.jp

青年団 
 03-3469-9107(12:00 - 20:00)


スタッフ・その他

舞台監督:土居歩
照明:阿部将之(LICHT-ER)
宣伝美術:本庄浩剛(デザイン)、白尾可奈子(イラストレーション)
協力:西川古柳座


<豊岡公演>
演出助手・制作:早坂彩(青年団)
音響:小林勇陽(NPO法人プラッツ)
制作:吉田雄一郎、橋本麻希、田中友里絵(KIAC)

主催:城崎国際アートセンター(豊岡市)
助成:平成29年度 文化庁 文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業
製作:城崎国際アートセンター(豊岡市)
企画:世田谷シルク


<東京公演>
制作:玉城大祐、太田久美子(以上、青年団)

芸術総監督:平田オリザ
技術協力:鈴木健介(アゴラ企画)
制作協力:木元太郎(アゴラ企画)
企画制作:世田谷シルク/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
製作:城崎国際アートセンター/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催:(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
助成:平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業